欲求の本質に迫る

1/6ページ

第57回 欲求の本質に迫る「マスクの目的が分からなくなってきた」

 新型コロナウイルスの影響でマスクが日常化しています。今回は、このマスクについて振り返りつつ考察してみます。 新型コロナウイルスの感染拡大が報じられた初期の頃(3月頃)には、「マスクは使い捨てしないとダメ」と言われていました。しかも、マスクの外側はウイルスが付着しているため、手で触った場合は手を消毒した方がいいとも言われていました。一方では、洗えて繰り返し使えることから「布マスク」が見直される動き […]

第56回 欲求の本質に迫る 「ナイキの厚底シューズの行方」

今、マラソン等の長距離種目は、ナイキの厚底シューズが問題となっています。このシューズを履いて走ると記録が伸び、たとえば、今年の箱根駅伝では10区間中7区間で区間新記録が出るという驚異的な記録ラッシュとなりました。 しかし、皆様もご存じのように、この厚底シューズは世界陸上連盟が禁止するかどうかの調査に入ったという情報が流れてきています。ということで、今回は、この厚底シューズの規制の動きについて考察し […]

第55回 欲求の本質に迫る 「“見る、聴く”から“感じる”時代へ」

明けましておめでとうございます。本年も皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。 さて、2020年という新しい年がスタートしました。水晶玉子さんなどの多くの占い師さんが言っているのですが、今年は200年に一度の、大転換の始まりの年になるそうです。それにしても、「水晶玉子」という名前にはちょっと驚きです。ずいぶん前に結婚式の司会業をしている方から「寿太郎」という名刺をいただいた時も驚きまし […]

第54回 欲求の本質に迫る 「地元でダントツ人気のDJ社長がいる食品スーパー」

 渋谷のスクランブル交差点は、サッカーのW杯の時などには大変な混雑となり、そのためDJポリスが現れちょっと心を和ませています。DJポリスが現れる度に話題になっていますが、社長がDJの役割をすることで、地元でダントツ人気の食品スーパーがあります。山梨県にあるのですが、今回は、この食品スーパーから欲求の本質に迫ってみたいと思います。 規模の小さな個人経営のスーパーは、一般にチェーン展開する大きなスーパ […]

第53回 欲求の本質に迫る 「無人の中古書店の仕入れがなるほど」

今回は、無人の中古書店について書いてみます。 無人の中古書店を立ち上げる前に、このアイデアを多くの人に相談したようですが、全員に「盗まれるから無人の中古書店など成り立つわけない」と言われたようです。しかし、現実は、そのようなこともなく、商売として成り立っています。ちょっと田舎に行くと、野菜を売っている小さな無人店舗がありますが、多くの店舗が頻繁に盗難に遭うこともなく販売が継続しているようです。これ […]

第52回 欲求の本質に迫る 「スマホが飛んでしまい他人の顔面に直撃するリスク」

今回は、電車に乗っている時にスマホを飛ばしてしまったことについて書いてみます。先日、電車の中で立ったまま両手でスマホを操作していたのですが、目的の駅に着いたのであわてて操作を止めポケットしまおうとしました。ところが、あわてていたため手から滑り落ち、瞬間さらにあわてて下で受け取ろうしたらキャッチできず、斜め前に座っている人に飛んで行き顔面を直撃してしまいました。 顔面を直撃したため、あわててお詫びし […]

第50回(2018.08.26)  「人は理解できないことは否定する」

 「人は理解できないことは否定する」という傾向があるようです。もちろん、理解できないことに出会った時、「時間と労力をかけてもそのことを理解しよう」、あるいは「理解できない理由は何なのだろうか」ということを追求する人もいます。しかし、多くの人は否定してしまうようです。 たとえば、コスプレも今ではひとつの文化のようになっていますが、まだマイナーな頃は、「あの人たち、何考えているの」、「他にやることない […]

第49回(2018.03.23)  「もぐもぐタイムのお菓子を探し出す原動力」

 多くの感動と話題をもたらした平昌オリンピック・パラリンピックですが、大きな話題になった中に、カーリング娘の“もぐもぐタイム”がありました。今回は、このもぐもぐタイムについて考察してみたいと思います。  もぐもぐタイムで話題になった要素のひとつに、“食べているお菓子は何だ”ということがありました。このお菓子は、北見市の返礼品のひとつにもなっている清月の「赤いサイロ」というチーズケーキでした。これを […]

第48回(2018.01.21)  「鳥貴族でバイトしたらバイオリンが上達した」

 最近、テレビを見る時間が減っているのですが、たまたま見たある実話を紹介したある深夜の番組を基に、欲求の本質に迫ってみたいと思います。  幼い頃よりバイオリン習っていたセレブな家庭で育ったお嬢様がいました。セレブな家庭なので、海外の貴族の方々とのお付き合いもあり、貴族の方々のパーティでは得意なバイオリンを披露することも普通にあったようです。  コンサートでも演奏し、不定期ですが演奏による収入もあっ […]

1 6