user_name

8/8ページ

第10回(2007.07.03) 「大学の行方をイマジネートする」

 教育再生会議、ゆとり教育の見直し、国立大学の独立法人化など、何かと話題の多い教育問題ですが、今回は、この教育産業ついて考えてみたいと思います。 教育産業は、少子化というトレンドの下、大きく変化してきています。大学や高校では、学生数を確保するため、一般受験からの入学者数を減らし、AO入試や推薦入学など、一般受験をしないで入れる枠を広げています。この変化に連れ、予備校も一般受験のカリキュラムに加え、 […]

第9回(2007.02.28) 「罰(バチ)があたる」

 開運関連の商品やサービスが売れています。昔からあるお守りや破魔矢などは当然のこと、開運ペンダント、ツキを呼ぶ絵画、パワーストーン、風水、そして、運気を上げるために改名する人、さらには、出版物も、ありがとうの効用など、運気を呼び込む行ないを書いた書物も大変人気となっています。  このような開運関連の商品・サービス・コンテンツが、売れるのは何故でしょうか。それは、当然ながら、自分が望むような人生がお […]

第8回(2006.05.14) 「タバコを吸う人のための健康茶」

 タバコを吸う人のための健康茶が昨年発売されました。これは、タバコを吸う人の旨味茶というキャッチフレーズのもので、愛煙家の人が一息つく時に飲んでもらおうとするものです。 なお、細かい仕様は省きますが、340mlのペットボトルに入り、また、体内のニコチンを無害化して排出を促す機能を持つ成分も含んでいます。 さて、私はタバコを吸わないのですが、このお茶をたくさん飲みました。何故なら、近所に飲料関係の卸 […]

第6回(2005.09.20) 「好みの心理の背景」

先日、来日して話題になったこともあり、今回もヨン様をテーマにしたお話をしたいと思います。 8月31日に、埼玉アリーナにて、ヨン様の来日イベントがあったことは衆知の通りですが、相変わらず大変な人気でした。それにしても、何故、ヨン様には、あれほど熱狂的なファンが多いのでしょうか。このあたりを今日は考えてみたいと思います。 ヨン様が日本の女性、特に40歳以上の方に熱烈なファンが多いことは、様々な調査結果 […]

第5回(2005.07.27)「“ベタ”なドラマ」

今回も引き続き、韓流に関連したお話をしてみたいと思います。  先日、車を運転しながら何気なくラジオを聞いていると、ドラマの制作サイドの人が面白いことを言っていました(名前は聞き逃してしまい、読者の方にも、ご本人にも申し訳なく思います)。  その人によると、ここしばらく、所謂「“ベタ”なドラマ」というものは、日本ではほとんどまったく制作されていなかったそうです。何故ならば、視聴者の間から「あのドラマ […]

第4回(2005.04.27) 「冬ソナの人気の原点 その2」

 韓流ブームは、竹島問題などを抱えながらも衰えを見せていません。こうなると、ブームという一過性のものではなく、日本の生活の中に定着してきた感じすら受けます。  さて、前回は、この韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」のヒット要因を、見る側の欲求面から考察しました。今回も、基本的には同様の角度より考察を行ってみたいと思います。  冬のソナタというドラマの監督は、ユン・ソクホという方です。この監督 […]

第3回(2005.01.11) 「冬ソナの人気の原点 その1」

 韓国のドラマが、大変な人気となっています。書店の雑誌売り場には、韓国ドラマの専門コーナーができており、また、レンタルビデオ店でも韓国コーナーがあります。しかも、TSUTAYAでは、通常、新作以外は7泊8日の貸出しですが、韓国ドラマに限っては、3泊4日の貸出し期間となっています。それだけ、回転が早いということでしょう。  韓国ドラマの人気のきっかけになったのは、昨年末にもノーカット版が放映された「 […]

第2回(2004.08.24) 「トリビアの泉の不思議 その2」

 前回に引き続き、トリビアの泉の不思議について考えてみたいと思います。  前回の最後に書いたように、一般に情報番組と言えば、いかに生活に役に立つ情報を面白く提供するかということがポイントになるのですが、「トリビアの泉」は、ムダな情報を提供するというコンセプトを打ち出し、それが見事にあたっています。  しかし、何故ムダな情報や知識を提供するという情報番組が、高い視聴率を取ることができるのでしょうか。 […]

第1回(2004.07.02) 「トリビアの泉の不思議 その1」

 同じ人間でありながら、人は他人の欲求をつかみきれないものです。しかし、新商品や新規事業開発を行っていく以上、欲求の本質を考察する場面は必ず出てきます。すなわち、欲求の本質に迫ることは、避けては通れない道と言えます。  今回より、新シリーズとして「欲求の本質に迫る」と題して、人間の欲求の本質に近づくお話をしていきたいと思います。  第1回は、「トリビアの泉の不思議その1」です。  フジテレビのバラ […]

第7回(2001.12.19) 「思い出をつくる」

 小中学生の頃には使ったものの、大人になって使わなくなった言葉に「思い出をつくろう」があると思います。今回は、この「思い出をつくる」を少し、掘り下げて考えてみたいと思います。  今年の夏に天海祐希主演の「女王の教室」というドラマが放映されました。内容については賛否両論がありましたが、大変、高い視聴率を取ったドラマでした。  ストーリーを簡単に言いますと、天海祐希扮する担任の鬼教師(まるで、悪魔のよ […]

1 8